トップページ > 所沢市自立支援協議会 > くらし部会 > 一覧

研修会(平成26年3月10日)

  • 日時 平成26年3月10日(月)18:30〜20:00
  • 場所 国立障害者リハビリテーションセンター 大会議室
  • 内容 『サビ管』『サ責』業務に磨きをかける!(その1)
  • 講師 長岡 洋行氏(障害者支援施設どうかん 施設長)
  • 参加者 障害福祉サービス事業所・施設のサービス管理責任者、サービス提供責任者等

講義の様子

サビ管のフォローアップ研修を地域で!

障害福祉サービス事業所のサービス管理責任者は、県で実施する研修を受講したあとは、特にフォローアップの研修等もないので、各事業所にて、孤軍奮闘している状況に置かれています。

そこで、今回は、「サビ管のフォローアップ研修を地域で行なおう!」ということで企画しました。サビ管の業務は、個別支援計画の作成から職場の人材育成まで、多岐にわたりますので、今回は、「相談支援とのかかわりについて」というテーマに絞り、グループディスカッションを行いました。

参加事業所・施設一覧(PDF:148KB)

演習の様子

個別支援計画とサ等計画を連動させることが重要!

講師からは、各サービスの支援がちぐはぐなことにならないように、個別支援計画と(相談支援事業者が作成する)サービス等利用計画を連動させることが重要とのお話がありました。

参加者の声の一部を紹介します。

  • 市内のサ責・サビ管のみが集まる会は初めての出席となり、交流できたことで、今後支援において連携がスムーズに行くと感じました。
  • 所沢市内の各事業所の「サビ管」「サ責」の顔合わせが出来、意見交換が出来たのはよかった。定期的に実施して欲しい。
  • サービス等利用計画と個別支援計画の反映について、よりよい方法は何だろうか?

サビ管のフォローアップ研修の必要性を、改めて実感した研修となりました。くらし部会では、今後も、サビ管向けの研修を企画していく予定としています。

くらし部会・活動報告一覧
所沢市自立支援協議会