トップページ > 所沢市自立支援協議会 > くらし部会 > 一覧

研修会(平成25年1月24日)

  • 日時 平成25年1月24日(木)13:30〜15:30
  • 場所 国立障害者リハビリテーションセンター 大会議室
  • 内容 所沢市における障害者虐待への対応―通報受付から介入・終結まで(演習)
  • 参加者 障害福祉サービス事業所・施設の職員、関係機関の職員等

講義

障害者虐待防止センターについて

平成24年10月からの障害者虐待防止法の施行を受けて、障害者虐待への対応の実際について学ぶための研修会を開催しました。当日は、31名が参加しました。
参加事業所・施設一覧(PDF:26KB)

前半では、障害福祉課から、所沢市における障害者虐待防止センターの体制について説明がありました。所沢市では、委託相談支援事業所(5ヶ所)の他、障害福祉課、保健センター(成人保健課)が障害者虐待防止センター機能を有する機関として位置づけられています。

障害者虐待防止法に関するパンフレット(所沢市障害福祉課作成)(A3サイズ・両面)(PDF:205KB)

発表

虐待を察知し、チームで対応すること

後半はグループに分かれて事例を検討し、所沢市ではどのようなメンバーがチームとなって対応していくか、どのような支援計画を立てて対応していくか、などのポイントについて話し合いました。

アンケートの一部を紹介します。

  • 所沢市の障害者虐待防止センターの体制について、よく理解できました。
  • 実際に、事例検討をチームで行なうことで、地域のチーム感が生まれた。
  • チームで対応することの大切さが、よく理解できた。グループワークで他職種の人たちの意見を聞けたので、よかったと思う。
  • 権利擁護のセンスを磨くことが現場職員には必要だと思うが、どうすれば磨けるのか・・・?

参加者アンケート集計結果(PDF:167KB)

くらし部会・活動報告一覧
所沢市自立支援協議会