トップページ > 所沢市自立支援協議会 > くらし部会 > 一覧

研修会(平成24年7月23日)

  • 日時 平成24年7月23日(月)17:00〜19:00
  • 場所 所沢市保健センター 301会議室
  • 内容 障害者虐待防止法の施行に向けて―権利擁護の視点から考える
  • 講師 長岡 洋行氏(障害者支援施設どうかん 施設長)
  • 参加者 障害福祉サービス事業所・施設の職員、関係機関の職員等

研修会

障害者虐待防止法の施行に向けて

平成23年6月に障害者虐待防止法が成立し、平成24年10月から施行されます。市町村では障害者虐待防止センターの設置が義務づけられ、所沢市でも検討が進められています。

今回は、障害福祉サービス事業所・施設の職員を対象に障害者虐待防止法の概要を周知し、日頃の業務を振り替えるきっかけとするために研修会を開催しました。
参加事業所・施設一覧(PDF:10KB)

グループワーク

グレーゾーンは虐待であるという認識が大切

当日は、35名が参加。前半は障害者虐待防止法について講義いただき、後半はグループに分かれてディスカッションを行いました。各自がチェックシートを使用し、それぞれの項目が虐待に当たるかどうか、議論を深めていきました。アンケートの一部を紹介します。

  • 参加前と参加後では、「虐待」に関する考え・見方が変わり、ディスカッションも大変有意義でした。
  • グレーゾーンについて、事業所で考えてみようと思います。
  • 自分たちのおこなっている行為が常に「虐待」に繋がっているのではないか、考えていきたいと思った。定期的に職員会議などで他の職員とも意識していきたい。
  • 他事業所の方や行政の方との意見交換ができてよかったです。

くらし部会・活動報告一覧
所沢市自立支援協議会