トップページ > 所沢市自立支援協議会

所沢市自立支援協議会

設置根拠

平成24年6月に成立した障害者総合支援法の中で、(自立支援)協議会は、「関係機関等が相互の連絡を図ることにより、地域における障害者等への支援体制に関する課題について情報を共有し、関係機関等の連携の緊密化を図るとともに、地域の実情に応じた体制の整備について協議を行うものとする」(第89条の3)と規定されています。

これに基づき「所沢市自立支援協議会運営要綱」が定められ、施行されています。

協議会の組織

所沢市自立支援協議会は、25人以内の委員で組織され、年2回の定例会と必要に応じて開催される臨時会の他、専門の事項を協議するための部会、協議会全体の運営について協議する事務局会議から構成されています。平成25年度は、くらし部会・こども部会・相談支援部会が設置されています。

委員の構成(平成25年度)

  • 所沢市社会福祉協議会(所沢市立プロペラ)
  • ところざわ学園
  • 自立支援ホームとことこの家
  • 国立障害者リハビリテーションセンター
  • ところざわ就労支援センター
  • 所沢市医師会訪問看護ステーション
  • 埼玉県 狭山保健所
  • 埼玉県 所沢児童相談所
  • 埼玉県立所沢特別支援学校
  • 所沢市 保健センター(健康管理課・こころの健康支援室)
  • 所沢市 保健センター(健康づくり支援課)
  • 所沢市 高齢者支援課
  • 所沢市 こども福祉課(松原学園)
  • 所沢市 教育センター
  • 所沢市 教育委員会・学校教育課
  • 所沢市民生委員・児童委員連合会
  • 所沢市手をつなぐ親の会
  • ところざわ障害者相談支援センター(相談支援)
  • 障害者生活支援センター所沢しあわせの里(相談支援)
  • さぽっと(相談支援)
  • 地域生活支援センターぽぷり(相談支援)
  • 地域生活支援センター所沢どんぐり(相談支援)

このページの上へ

所沢市自立支援協議会

障害のある人の地域生活を支えるためにネットワークづくりを行なっています。