トップページ > ふくし情報 > 移動支援

移動支援

「移動支援」とは

「移動支援」は、障害があるかたの外出をサポートするサービスです。内容は、視覚障害があるかたへのガイドヘルプ、車イスを利用しているかたの移動の介助、知的障害や精神障害があるかたの外出の同行など、です。

タクシーや公共交通機関を利用して外出することは可能ですが、サービス事業所の車両を利用しての外出は認められていません。(車両による移送サービスをご希望のかたは、生活サポート事業をご利用ください。)

移動支援事業は、市町村が実施する事業で、障害者自立支援法の地域生活支援事業に位置づけられています(第77条第1項第3号)。

移動支援(イメージ)

利用対象者は?

利用対象者は、所沢市内に住所のある視覚障害(児)者および全身性障害(児)者、知的障害(児)者、精神障害(児)者で、所沢市が「移動支援」の利用を必要と認めた者です。(全身性障害者とは、両上肢・両下肢いずれにも障害のある肢体不自由1級の者、および同程度の障害のある者をいいます。)

対象となる外出は?

社会生活上、必要不可欠な外出、および、余暇活動など、社会参加のための外出とされています(市役所や金融機関への外出、冠婚葬祭、買い物、レクレーション、映画館など)。

  • 通勤、営業活動等の経済活動にかかわる外出、通年かつ長期にわたる外出、および社会通念上適当でない外出は該当しません。
  • 原則として1日の範囲内で用務を終えるものに限ります。
  • 障害福祉サービス(居宅介護・重度訪問介護・行動援護など)を利用しての外出が可能な場合は、障害福祉サービスの利用が優先されます。病院等への通院の介助も、これに含まれます。
  • 1日5時間、月100時間が、利用時間の限度になっています。これを超えた分の利用料は、全額利用者の負担となります。

利用料金は?

利用したサービス費用の5%が利用者の負担となります。ただし、負担が重くなりすぎないように所得等に応じて負担上限月額が設定されています(平成23年4月改正)。

一般世帯:15,000円
市町村民税非課税世帯:0円
生活保護世帯:0円

利用方法は?

  1. 所沢市に移動支援事業利用申請書を提出します。
  2. 所沢市が利用を必要と認めた場合、本人宛に利用者証が交付されます。
  3. サービス事業者に申し込んで契約を取りかわし、サービスを利用します。

申請書の提出先

  • 18歳以上の身体障害者、知的障害者は:
    障害福祉課 TEL 2998-9116 FAX 2998-1147
  • 18歳未満の身体障害児、知的障害児は:
    子ども支援課  TEL 2998-9124 FAX 2998-1147
  • 精神障害者(児)は:
    所沢市保健センター 成人保健課 TEL 2991-1811 FAX 2995-1178

「所沢市移動支援事業者一覧」(PDF:295KB)(2013.1.7)
「利用申請書」(平成23年4月〜)(PDF:20KB)
「利用時間等変更理由書」(PDF:7KB)
「移動支援に要する費用の額」(PDF:8KB)

このページの上へ